取扱いの紙について

紙の種類 特徴 連量 表紙適正 本文適正
コート紙 光沢のある質感で発色が鮮やかな用紙です。写真入りの印刷等色を鮮やかに印刷したい場合などにおすすめです。 73kg
90kg
110kg
135kg
180kg
220kg
マットコート紙 コート紙の光沢感を抑えた質感の用紙で、コート紙よりも光沢は落ちますが、文章は読みやすく落ち着いた仕上がりとなります。 70kg
90kg
110kg
135kg
180kg
220kg
上質紙 コピー用紙と同等の質感の用紙です。光沢がないため写真の鮮やかさは落ちますが、報告書等に多く使われ鉛筆やボールペンなどの記入もしやすい用紙です。 70kg
90kg
135kg
180kg
書籍用紙 上質紙と同じ質感ですが、やや黄色みがかっており目にやさしいため、文庫本などに多く使われます。 72.5kg
90kg
色上質紙 色のついた上質紙です。鮮やかさは落ちますが、報告書等に多く使われ鉛筆やボールペンなどの記入もしやすい用紙です。下記の8色からお選びいただけます。 特厚口
最厚口
  • ◎:おすすめ
  • 〇:可
  • △:用途により可
  • ✕:不可
色上質紙のラインナップ
やまぶき うぐいす コスモス
若竹 りんどう アイボリー サーモン

※ 納期オプションが3営業日の場合はやまぶき・うぐいす・空・コスモスの4色となります。
※ 視聴環境によって色味が変わるため、実際の紙色と異なる場合があります。

紙の厚さについて
70~73kg コピー紙並みの厚さで報告書などの本文によく使われますが、当社ではオンデマンド印刷で冊子を作った場合の特性である波打ちが多く見られるため、推奨しておりません。
90kg コピー紙より厚く、本文に使用することでしっかりとした冊子になります。当社ではオンデマンド印刷で冊子を作った場合の特性である波打ちが軽減されるため、本文の用紙に推奨しています。
110kg 薄めのポスター並みの厚さで表紙で使用するには薄く、本文で使用するには厚い紙ですが、アルバムや写真集の本文としてあえて厚くすることもあるので用途によってはおすすめします。
135kg・特厚口 官製はがきより少し薄く、人によっては表紙に使用するには少し薄く感じます。
180kg・最厚口 官製はがきより少し厚く、表紙に最適な厚みとなります。当社では表紙の用紙に推奨しています。
220kg ポイントカードなどによく使われる、しっかりとした厚みのある紙です。冊子としては頑丈な印象を与える用紙です。